パタヤの空港情報・ビーチ沿いの至高ゲストハウス

URL
pattaya_airport
Created
2021/1/31 8:14
Tags
notion image
パタヤはバンコクからも近く、安く手軽に訪れることができるビーチリゾートです。
バンコクから車で約3時間ほど移動するだけで、きれいな海を眺めたり、マリンスポーツを楽しむことができます。
 

パタヤ空港と市内の移動方法

notion image
また、パタヤには空港もあります。
有名エアラインだと、エアアジアが国際線を飛ばしているので、バンコクを経由することなく訪れることが可能です。
空港は、パタヤの街からさらに南へ約40キロほど行ったところで、頻繁に出ている乗り合いタクシーで移動します。
料金は250バーツで、事前に予約は必要ありません。
スタッフに目的地を聞かれるので、固定料金でホテルまで連れて行ってくれます。
 
ちなみにタイ政府では、このパタヤ・ウタパオ空港をタイ国内第3の大規模な国際空港として整備する準備も進めています。
現在では、第2乗客ターミナルも建設中で、来年6月に正式オープンする予定だそうです。
これによって就航路線が増えれば、さらにパタヤを訪れる人が増えることが予想されますね。

パタヤビーチ沿いにある至高ゲストハウス

今回滞在したゲストハウスは、The Bedrooms Hostel Pattayaです。
料金が良心的な上、Wifiやシャワーなどの設備も新しくて清潔です。
ドミトリーだけではなく、シングルやダブルルームもあるので、様々な人が利用可能でしょう
それでいて、一階にはカフェとバーが一店舗ずつ入っているので、飲食に困ることもありません。
notion image
何よりも嬉しいのが、ゲストハウスのすぐ目の前が海であるということです!
立地はパタヤの中心部から少し歩きますが、トゥクトゥクが頻繁に走っているビーチ沿いですし、不便には感じません。
タクシーを呼ぶ時にも、同じ建物にあるテディベアミュージアムを指定すれば、迷うこともありません。
 
そんなパタヤですが、なんとバンコクから鉄道を延伸する計画まであるようです。
先述の通り、パタヤの空港を再整備するだけではなく、鉄道まで完成すれば、さらに発展することが予想されます。
パタヤは普通に都会なので、カフェやレストラン、ホテルも沢山あり、旅行者にも快適です。
それだけではなく、近年は環境意識の高まりで海もきれいになったので、さらに流行りそうな気がしています。
個人的には、初めてのタイ旅行なのであればバンコクにプラスする形で、アユタヤとパタヤを訪れるのが、満足感が高いと思います。