10Xに入って3ヶ月、いまの仕事とキャリアについて

URL
Created
2022/8/15 22:44
Tags
写真は本投稿と全く関係ない、最近廃盤になって悲しかったチンチラのぬいぐるみ。
かわいいよね。
写真は本投稿と全く関係ない、最近廃盤になって悲しかったチンチラのぬいぐるみ。 かわいいよね。
2022年5月に10XのGrowth & SuccessチームへJoinして、無事に試用期間が終わったらしい。
 
ぼちぼち良いタイミングなので、Meetyも再開してみたが、
「いまデータアナリストとして働いていますが、これから何を目指すか悩んでいます。」
のようなコメントを受けることも増えてきた。
 
僕自身大した人間でないことは前提に置きつつも、アクセンチュア(第二新卒)→ZOZO(データ分析)→ヤフー(プロジェクト推進)→10Xという事実から、将来のキャリアに対する不安や、個人の役割定義が気になる心理については、よく理解できる。
 
正直に言うと、そんな悩みも回り回って、キャリアとか考えなくなった、が今の結論である。
が、それだと味気ないので、今の僕が何を考えているのか、せっかくの機会なので言語化しようと思う。
必ずしも誰かの役に立つと保証はできないが、少なくとも未来の僕から見て、かつて何を考えていたのか、振り返ることはできるはず。
要はポエムである。
 
 

いまどんな仕事してるの?

一言で書くと、データに関する諸々を捌きながら、その諸々をマネジメントする仕事をしている。
もう少し具体的に書くと、分析からは片足を抜き、ネットスーパーの新規ローンチやプロダクトの機能追加に必要なデータマネジメントやプロジェクト推進をしている。
社内外から挙がる様々な要件について、データ観点からプロダクトに反映させる方法をBizDevやPdMと考えたり、Engineerと実装したり、やりがいのある仕事である。
言い換えると、事業とプロダクトの間をデータで繋いだり、職種の間に立つ役回りをしたり、長期目線で境界線を整備することも、重要な責務である。