HOTEL POTMUM:札幌菊水のカフェ森彦監修ゲストハウス

URL
hotel_potmum
Created
2021/1/31 7:59
Tags
notion image
先日、札幌の有名カフェである森彦とコラボしたゲストハウスである、HOTEL POTMUMに滞在しました。
 

一階に森彦のカフェを併設したホテル

notion image
HOTEL POTMUMがあるのは、札幌市営地下鉄の東西線、菊水駅です。
菊水駅は、札幌の中心部大通駅からわずか二駅ほどの距離にあります。
notion image
菊水駅から10分ほど歩くと、オシャレな外観の建物が見えてきます。
宿泊利用だけではなく、カフェ利用の方でも多く賑わっているので、すぐにわかるでしょう。
notion image
ホテルの1Fには、森彦ブランドのカフェ”MORIHICO. STAY & COFFEE”が併設されています。
宿泊客以外でも、カフェやバーの利用は可能です。

コーヒーの香り漂うゲストハウス専用のフロント

notion image
カフェとホテルでは入り口は別になっており、建物に入るとすぐがゲストハウスのフロントです。
フロアを共有しているので、とても開放感があります。
フロントからすでにオシャレで、コーヒーの香りが漂っています。
notion image
2階以上は宿泊客専用となっているので、落ち着きたい方は上の階へどうぞ。
 

薪ストーブが暖かいお洒落なラウンジ

notion image
フロントの奥には、カフェと共有のラウンジがあります。
宿泊客以外の方で混んでいる時もありますが、人気の理由はなんといっても…
notion image
薪ストーブでしょう。
肌寒い冬の北海道ほど、薪ストーブの暖かさを感じることができる土地はありません。
notion image
自由に読むことが出来る、本のラインナップも充実しています。
美味しいコーヒーを片手に、素敵な時間を過ごしてみてください。
notion image
2階には宿泊客専用のリビングがあります。
notion image
専用キッチンも付いているので、長期滞在時に自炊をするのにも便利です。
notion image
窓際の席にはコンセントも完備。
ノマドワーカーにも最適な作業環境です。

ホテルの部屋をご紹介

notion image
客室は、これまた照明がお洒落な廊下を行った先にあります。
ドミトリーのほか、シングル・ダブル・トリプルルームがあるので、様々なニーズにも対応可能なようです。
notion image
今回はドミトリーが満室とのことで、シングルに宿泊してみました。
notion image
テレビの横に洗面台が付いた、珍しい形の設備配置。
若干戸惑いましたが、慣れれば悪くないです。
notion image
ドミトリー以外の場合、シャワーやトイレは室内に付いています。
設備も非常に新しくて綺麗です。

その他のホテル共有設備

notion image
ドミトリーの場合は、共有のシャワールームや洗面台を利用することになります。
notion image
notion image
こちらも清掃が行き届いており、レベルが高いです。
notion image
コインランドリーもありますので、洗濯物があっても安心。

朝食は森彦ブランドのカフェでいただきます!

notion image
宿泊プランには、事前に朝食を付けることができます。
朝食はもちろん1階の森彦ブランドのカフェです。
notion image
朝食の時間はほぼ宿泊客しかおらず、非常に静かに過ごすことができました。
notion image
サイフォンやバーカウンターがとても絵になります。
notion image
コーヒーはもちろん森彦ブランド。
文句なしの美味しさです。
notion image
キッシュや自家製パンの他、スープを選ぶことができます。
今回はポトフをチョイスしましたが、非常に美味しかったです。

札幌の朝食とコーヒーが美味しい森彦のゲストハウス

森彦は札幌で知らない人はいない、老舗のカフェです。
そんな森彦が監修しているだけあって、HOTEL POTMUMでは素敵な時間を過ごすことができました。
ゲストハウスとしてのレベルも高く、もちろん朝食とコーヒーも非常に美味しいです。