HakoBA 函館-THE SHARE HOTELS:ベイエリアの好立地ゲストハウス

image

北海道新幹線も開通し、LCCのバニラエアも就航するなど、最近は函館に足を運ぶ人が増えてきています。

そこで本記事では、北海道民の僕がおすすめする函館のゲストハウス、THE SHARE HOTELS HakoBA 函館に行ったときの様子をメモしておきます。

シェアホテル”HakoBA 函館”の場所はベイエリア近くの好立地

image

THE SHARE HOTELS HakoBA 函館があるのは、金森倉庫や教会群のすぐ近く、函館山ロープウェイからも徒歩圏内です。

初めての函館観光であれば、どこに宿を構えれば良いか悩むところですが、ここを選べば間違いありません。

道民の僕が太鼓判を推すくらい、本当に超好立地です。

それほどに、いわゆるベイエリアの主要観光地が近く、路面電車の駅もすぐそこです。

さらに、有名なラッキーピエロやハセガワストアが近いだけではなく、シスコライスのカルフォルニアベイビーのすぐ隣のゲストハウスなので、食にもほぼ困りません。

初めての函館観光であれば、ぜひともおすすめしたいホテルです。

image

入り口は、有名な観光名所八幡坂沿いの道路に一箇所、海沿いに一箇所ずつです。

どちらにも看板が出ているので、すぐにわかります。

image

THE SHARE HOTELS HakoBA 函館は、昔の銀行と美術館をリノベーションしたゲストハウスです。

そのため、函館のホテルなどにおいても、観光地へ立地がずば抜けて良いのが特徴です。

また、シスコライスで有名なカルフォルニアベイビーの隣の建物になります。

“HakoBA 函館”はドミトリーとホテルで建物が分かれている

image

このゲストハウスはリノベーションした経緯もあり、建物自体が非常に興味深い作りをしています。

image

建物はDOCK側と、BANK側に分かれています。

ドミトリーなどのゲストハウスはDOCK側、個室メインのホテルはBANK側です。

image

ドミトリーもホテルも、フロントは共通でDOCK側です。

背景には、函館山と眼下の街並みをモチーフにした絵が描かれています。

image

ロビーも非常に新しく、落ち着いた印象です。

image

机と椅子も用意されています。

ほかにも、様々な展示物があって雰囲気が良いです。

image

今回は利用しませんでしたが、宿泊者はレンタサイクルが利用できます。

“HakoBA 函館”は銀行と美術館をリノベーションしたゲストハウス

image

こちらはホテルサイドになる、BANK側の入り口です。

DOCK側とBANK側、それぞれの建物の様子をご紹介します。

image

まずはBANK側から。

旧銀行の証である、重厚感ある看板が残されています。

image

また、THE SHARE HOTELS HakoBA 函館になる前のホテルの看板も残されています。

image

こちらはドミトリーのあるDOCK側。

リノベーションもあり、BANK側よりも新しい印象です。

image

DOCK側の建物の中でも、さらに中二階と二階のように、階層が多めに分かれています。

すこし不思議な作りです。

THE SHARE HOTELS HakoBA 函館の宿泊者向け共用スペース

image

ここからは、宿泊者向けの共用スペースをご紹介します。

ドミトリーでもホテルでも、どちらかに宿泊すれば全ての設備が利用可能です。

image

こちらはドミトリーのあるDOCK側のplaying spaceです。

フカフカのクッションや、ハンモックが設置してありました。

image

こちらはホテルのあるBANK側の、book loungeです。

image

旧銀行の建物らしく、非常に高級感のある空間です。

“HakoBA 函館”のドミトリーはシャワーやキッチン、洗濯機も充実

image

THE SHARE HOTELS HakoBA 函館には共用キッチンがあるので、宿泊すれば自炊をすることもできます。

image

リノベーションされたばかりということもあり、洗面所など水回りも非常に新しくてきれいです。

image

シャワーも一般的なゲストハウスに比べると、非常に広いです。

嬉しいのが、バスタオルが利用可能であること。

image

ほかにも洗濯機や乾燥機が有ります。

長期滞在にも非常に良さそうですね。

“HakoBA 函館”のドミトリーは嬉しいアメニティ付き

image

今回はドミトリーに宿泊することにしました。

カードキーのケースも皮製でオシャレです。

また宿泊者は、併設されたレストランの割引が使えるようです。

image

ドミトリーと名前はついていますが、部屋は天井も高く、広々した作り。

image

共用部まで行かなくても、ドミトリー内にソファやゴミ箱があります。

ラウンジなどが混んでいる時には、嬉しいですね。

image

ドミトリーのベッドには、アメニティのバスタオルとハンドタオル、寝間着、歯ブラシが老いてありました。

image

ベッド周りの空間も、マットレスを置いて有り余るほど広いです。

コンセントも二口、証明やロッカーも付属していました。

PIER H TABLEはHakoba 函館に併設されたレストラン

image

THE SHARE HOTELS HakoBA 函館には、PIER H TABLEというレストランが併設されています。

image

ホテル宿泊者は、こちらで朝食を取ることもできます。

レストランだけの利用者もおり、ランチやディナー、バータイムで利用が可能です。

image

メニューは洋食を中心に、コーヒーやクラフトビールがおすすめのようです。

今回は利用しなかったので、次回はぜひ何か食べてみたいと思います。